対応時間:平日10:00-17:00

自然を楽しむ方達との休日

昨年の11月にイノシシの解体を体験させていただいた、大野周辺で活動されている方達のところへ、猪肉と牡蠣のBBQをしに行ってきました。
イノシシ解体の時のブログ→http://mirai-note.com/2015/11/03/食について/
皆さんは、それぞれお仕事を持ちながら、猟師の資格をもって活動されています。

着いて早々驚いたのがこちら。

IMG_3293

自動でケバブが焼けてしまうマシーンです。

この道具は、メンバーの一人の電気屋の方が製作したもので、元々は医療機器だったようですが、ゆっくりと回る特徴を活かして作成されたそうです。この他にも、罠猟をする際に、罠にかかったイノシシを電気ショックで気絶させる道具などを自作されています。このような工夫についてのお話や、様々な取り組みに関するお話をしていると、あっという間に時間が過ぎてしまいました。

みなさん、さまざまな経験をされていて、それがまさしく「生きる力」につながっているように感じました。

今日いろいろなお話をしていて、現代のこども達には、絶対的に「体験」が不足しているのではないかと改めて感じました。便利すぎる世の中は、人を自由にするのではなく、退化させてしまうことによって、不自由にしてしまうのかもしれません。

私たちも実践を通して、さまざまな体験を提供できるようにしていきたいと思います。


対応時間:平日10:00-17:00


お問い合わせ