対応時間:平日10:00-17:00

えたじま収穫体験ツアー

江田島市実証実験事業「えたじま収穫体験ツアー」を開催しました。

この事業は、山梨県で耕作放棄地を活用した企業ファームを実施している、「NPO法人えがおつなげて」の取り組みをモデルとしながらも、江田島独自の魅力を活かしたプログラム化を目指しています。

企業ファームとは、農村と企業の連携によって、農村資源を有効活用する取り組みです。
詳しくはこちら(えがおつなげてのHP)→http://npo-egao.net/activity/tourism/index.html

江田島には、広島市内からのアクセスの良さと、豊かな自然があります。
その一方で、耕作放棄地や空き家の問題を抱えています。

江田島の耕作放棄地の問題に取り組んでいるのが、「江田島てくてく計画」です。農家の方の高齢化と同時に、耕作放棄地のが目立つようになってきた江田島の畑を耕し、サツマイモを栽培し、焼酎やもみじ饅頭などの特産品作りに活用しています。

今回のツアーは、来年度の本格的な事業化に先駆けて実施した、試験的なイベントです。

サツマイモの収穫体験と、シーカヤック体験を行いました。

img_6994

まずは、江田島てくてく計画の井上さんよりサツマイモの収穫方法の説明を聞きました。

まずは、ツルを鎌で切り、黒いビニールシートをはがします。

img_6995

いざ、収穫です!

img_6996

午前中の時間で、約80キロ収穫できました。
収穫の後は、お昼ご飯。
献立は、てくてくカレー、羽釜ご飯、芋ご飯、デザートです。
羽釜ご飯では、火起こし体験を行いました。

img_6997

img_6998

img_6999

お腹を満たした後は、シーカヤック体験。

img_7001

江田島カヌークラブさんの指導の元、シーカヤックに挑戦しました。

img_7002

img_7003

img_7004

みなさん、初めての経験だったみたいですが、少しずつ慣れていき、上手に漕ぐことができるようになりました。

 

実際の取り組みでは、耕作放棄地の開墾、芋の植え付け・収穫、自然を活用したアクティビティ、島の農業・漁業などのあらゆる資源を有効活用していこうと考えています。

企業が「企業ファーム」に取り組むことによって、地域が抱える課題が解決へと繋がることは、とても素晴らしいことだと感じます。

来年度の本格的な事業化に向けて、準備を進めていきます。


対応時間:平日10:00-17:00


お問い合わせ