対応時間:平日10:00-17:00

鹿の解体へ

お世話になっている猟師さんの元で、鹿の解体のお手伝いをさせていただきました。

鹿の解体は初めてでした。

毛が抜けやすいので、吊るして皮を剥がしてしていきました。

猪よりも脂が少なく、皮が剥がしやすかったのが印象的でした。

皮を剥いだら、横にしてお肉を分けていきます。

だいぶ慣れてきましたが、いつ見ても凄い光景です。

お肉を部位ごとに分けていくと、「美味しそう」という気持ちになります。

 

先日猪の止め刺しを拝見させていただきましたが、いつもそこには「命のやり取り」があるのだと、改めて感じました。

罠にかかった猪や鹿の気持ちを考えると、「かわいそう」という気持ちにもなりますが、食べ物を食べるということは、文字通り「命をいただく」こと。

いつも感謝の念を忘れてはいけません。

さて、2月11日に今年度最後の「食の冒険旅行〜猪の解体〜」を開催します。

興味のある方は、ぜひご参加ください→http://wp.me/p695LH-wQ


対応時間:平日10:00-17:00


お問い合わせ