育苗準備〜塩水選、湯温消毒、浸種〜

苗を育てるために、種籾を購入し、塩水選、湯温消毒、浸種の作業を進めています。

まずは、20リットルの水に、2キロの塩を溶かして、選別をしました。

比重が軽いものは、質が低いので浮いてきます。

浮いたものをザルですくって取り除いていきます。

次に、60度のお湯に7分つけて、消毒をしました。

お湯に種籾を入れると、一気に湯温が下がるので、コンロで湯温を上げながら、調整しておこないました。

次に、浸種の作業ですが、家にあった機械で行っていきます。

水を入れてほったらかしでいいのかと思いきや、2日に1度は水を変えなければいけないと書いてあったので、広島に機械と種籾を持って帰ってきました。

田舎よりも気温が高いので、水温が若干高めです。

10~15度で浸したいのですが、どうしてもそれ以上に上がってしまいます。。。

果たしてうまくいくのでしょうか??

今年は、分からないことだらけなので、「とりあえずやってみよう!」の気持ちで進めていきます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA