ショウガの収穫

10月、ショウガの収穫をしました。
ショウガを植えたのは6月上旬。近所のおじさんがダンボールいっぱいの種ショウガを注文してくれていたこともあり、全部で132片の種ショウガを植えていました。
予想外の量に、畑の準備もできておらず、42片は畑の横のエリアに、90片は元田んぼのエリアに、畝も作らずに、植えていました。

↑これは7月ごろの様子です。植えた数の4分の3くらいは芽が出てきていたと思います。無事に芽が出てきたものは、夏草とともに成長していました。収穫まで2~3回程度、周辺の草を刈りました。間違えて刈ってしまったしょうがもいくつかありました😿

↑そしてこれが収穫前の様子。草の勢いが弱くなってきたこともありますが、周辺を猪に掘り返されて殺風景な様子になってしまいました。。無事に残っていたのは、植えた数の半分程度。(もうちょっと少なかったかも)ショウガは動物たちが食べないと聞いていたので、電柵等の対策はしていませんでしたが、猪に土を掘り返されたことでダメになったものもいくつかあったようです。やっぱり動物対策は必要ですね…。そんな感じで植えた量より収量は減ってしまいましたが、家庭で消費するには十分すぎる量が収穫できました。

しっかり成長したものは立派な大きさのショウガになっていました😊
小さく切って植えた種ショウガのかけらがこんなに大きくなるのかと、自分で育ててみるとなんだか不思議な気持ちになります。

左が収穫したショウガ。右は植えた種ショウガ。
右の植えた種ショウガも食べられるということなので、ショウガにはしばらく困ることはなさそうです。ただ、収穫したショウガはカビが生えやすく、種ショウガにするのはなかなか難しいとのこと。でも、せっかく育てたショウガなので、種ショウガとして使えるように、保管も頑張ってみようと思います。

収穫したショウガで、とりあえずはちみつ漬けと紅しょうがを作ってみました。紅しょうがに使った梅酢は、梅干し作りの時にできたもの。自分たちで作ったものが循環していくのは、なんだかうれしくもあります☺

ショウガを使って次は何を作ろうかな~、楽しみです♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA