大豆の収穫

11月末、大豆の収穫をしました。
昨年は田んぼの畔に植えた大豆を初めて収穫。
今年は1年分の自家製味噌を作ることを目標に、収穫量アップを目指して、田んぼの畔だけでなく畑にも大豆を植えていました。

左は田んぼの畔、右は畑に植えた大豆の7月の様子です。
どちらも順調に実をつけて、枯れてきていました。

たくさん採れることを期待して田んぼの畔へ。
ところが、あんなにあった大豆が見当たりません。
茎は残っているけど、葉っぱも実もほとんどありません。
近くに行ってよく見てみると茎の周りに、大豆の皮がたくさん…
どうやら鹿に全部食べられてしまったようです。。


楽しみにしていたので少し悲しい気持ちもありましたが、鹿ってこんなにきれいに大豆を食べるんだなぁと、再発見。
この田んぼは山の中のエリア。
「来年は田んぼではなく大豆畑にするのもいいかも」と考えていた場所でもあるので、良い教訓になりました。
来年何を育てるか…、また考えていこうと思います。

気を取り直して次は畑に。

畑の方は、とてもいい感じでした😊
畑は主に土壌改善のためにと思って植えていましたが、収穫もしっかりできて良かったです。

収穫した大豆はしばらく風に当てて、2週間後に脱穀予定です。
予定の半分以下の収穫量になってしまいましたが、育ってくれた大豆に感謝の気持ちを忘れずに。
次回の脱穀作業が楽しみです♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA